保湿こむ

赤ちゃんや子供の乾燥肌、お母さんが守ってあげて!

赤ちゃんは、ぷにゅぴゅとしたかわいらしいお肌の持ち主です。

 

でも皮膚の厚さが大人の約半分しかありません。

 

赤ちゃんだけではなく、小さな子供の肌は抵抗力が弱いので

 

外部の刺激から守ってあげなければなりません。

 

 

 

【主な外部刺激】

 

・気温の変化
・乾燥
・ダニ
・ハウスダスト
・雑菌

 

 

特に乾燥対策は徹底してあげたいですね。

 

なぜなら、乾燥肌が進んでしまうとアトピーになりやすくなってしまいます。

 

アトピーってアレルギーが原因じゃないの?

 

もちろん、アレルギーは主な原因の一つです。

 

でも乾燥肌の悪化によってアトピーになることも十分ありえるのです。

 

以上のことから、アレルギー以外のアトピーにならないために
乾燥対策が必要になることがわかりますよね。

 

 

 

「赤ちゃんのお肌は自然のままが一番!」

 

そう思っているママが多いでしょう。

 

 

 

でも季節問わず、赤ちゃんに皮膚トラブルはつきものです。

 

下記は乾燥肌がひどくなると起こりうるトラブルです。

 

 

・アトピー性皮膚炎

 

・水いぼ

 

・とびひ

 

・あせも

 

・おむつかぶれ

 

 

本当に自然のままでいいのか、ママの見極めが重要ですね。

 

 

 

乾燥する冬は、ほっぺがカサカサしているのが気になりますよね。

 

でも実は、目に見える部分のみが乾燥しているというわけではないのです。

 

赤ちゃんの皮膚はとても薄いので全身が乾燥状態に陥っています。

 

 

保湿ケアのポイントは、「全身を保湿してあげること」!

 

 

ぷにゅぴゅとしたお肌、ママがしっかり守っていきたいですね。