保湿こむ

赤ちゃんの保湿ケア

赤ちゃんの保湿ケア、具体的にどうすればいいでしょうか。

 

全然難しく考える必要はありません。

 

基本的なステップはママと同じです。

 

 

 

低刺激の洗浄剤で汚れを落とす
    ↓  
ローションで水分補給
    ↓
クリームで油分補給
    ↓
乾燥しがちな部分はより丁寧に塗ってあげる

 

 

 

 

 

 

汚れを落とす時は必要以上に皮脂を取り過ぎないように気をつけてあげましょう。

 

 

やさしく洗浄、しっかり保湿、オイルで保護して
乾燥をブロックをしましょう。

 

冬向けのちょっとリッチなタイプで保護してあげるのもいいですよ!

 

 

赤ちゃん、カサカサ肌になって痒がっていませんか。

 

もしも、かゆみを伴った赤い湿疹できてしまったら
すぐに病院に連れて行ってあげてください。 

 

かきこわして悪化してしまう可能性もあります。

 

 

絶対やってはいかないことは、できてしまった湿疹をゴシゴシ洗うことです。

 

お肌を清潔に保とうとしたことが逆効果になることもあります。

 

先生に保湿ケアも相談しつつ、塗り薬を処方してもらいましょう。

 

 

やさしく洗い、しっかりと保湿するという
基本を心がけていればきっと大丈夫です。

 

赤ちゃんが乾燥していないか、常に気にかけてあげたいですね。